ハナの絵とつぶやき

顔ちゃんと描くの苦手なので練習。

もっと軽い動機で更新しようか。
Twitterとはやっぱり違うし、ここまで見に来てくれる人だから打ち明けてもみたいと思うこともある。
(自分のカイに対する考えのことで)

今年は、カイがきっかけで関わってくれるようになった人と話したり、メッセージのやりとりをする機会があった。
誰かはわからないけど、マシュマロをくれた人や、web拍手をよく押していて下さった人もいた。

とても良い体験だった。

自分の考えを明言するのはすごく抵抗がある。
僻地でも、鍵でも、全てパブリッシュに変わりないという主義だし、「こう」だと言ったら「じゃない」のを否定したとされるのが、どうしてもわからない。

カイにいくつか答えがあるのは、どれも同じくらいただの可能性だからで、それがやることだと思ってる。

こんな感じの、練ってない文章と落書きがこれから出るかも出ないかも。

アクセス解析はしてないしweb拍手もなくなったので、今は誰か見ていてくれてるか完全にわからない。
でも今まで見てくれてた人、メッセージ書き込んでくださった人のことを思い浮かべると気持ちが湧くので、そういうことにする。